プレイスポーツ | 岡山県倉敷市のスポーツショップ

「スポーツを始めよう。楽しもう。続けよう!」 スポーツを愛する皆様を応援する岡山県倉敷のスポーツショップです。

ニュース

ニュース





2020.11.24

プレイスポーツ オリジナル竹バット発売!

この度、
これから中学生になる選手、
現役中学生、
これから高校生になる選手に向けた、
3パターンのオリジナル竹バットを制作しました!

いずれも、
プレイスポーツオリジナル商品の印として、
今回新しくデザインした、
PSロゴマークが付いています!

unnamed (3).jpg


まずは、重さの種類を紹介します!

①820g 赤 これから中学硬式始める選手向け


②840g ロイヤルブルー 現役中学生向け


③900g ネイビー これから高校生になる選手・現役高校生


この3パターンのラインナップ!

いずれも 金額 税込¥4,499-


①と②の説明

小学生から、
中学硬式になる際に、
バットの重さが劇的に変わります。

小学生軟式のバットは重くても、
620g前後

中学生硬式のバットは、
780g~840gぐらいあります。
※780gより軽いバットもあるのはある。

最初はかなり重く感じると思います。


なぜ820g・840gなのか!

中学硬式のバットの中でも、
人気商品があるバットが数本あります。


そのバットの重さが、
820~840gぐらいになります。

(例)
ミズノ Vコング02 83cm 820g
SSK スカイビート31k 83cm 820g

いきなり最初から、
600g台のバットから800g台の重さは、
重いかもしれないですが、
中学硬式の中で820gぐらいのバットを振れるようになるのは、
1つの条件になってくると思います。
(なぜなら人気のバットがその重さだから)

バットを振れる選手になると、
中学3年生では、
高校野球用の900gのバットを使用する選手もいます。

③ 900g

840gを
しっかり振れるようになったら、
高校生のバットの重さの900gへ!

以外とないこの重さ!


当店では小学生のお客様が多く、

これから中学硬式に移行するお客様から、

「これから中学硬式になるんだけど、どれぐらいのバットを振ったらいいかな?」

「まだ試合にすぐ出るわけでもないし、まず重さに慣れたいんだけど・・・」

という、お話によくなります。


上記のように、
よく使われている中学硬式のバットの
820g~840gという重さの竹バットは、
野球メーカーでもあまり作られていません。


だからこそ、
この820g・840gという重さなんです!


まず、
820g~840gという重さに慣れてほしいという思いと、

練習の時になるべく、
試合で使うバットに近い重さで練習してほしいという思いで、
この重さで作成しました。


店頭にて試し振りができますので、
ぜひお声がけください!!


unnamed (1).jpg


硬式用バットは金属で出来ていますが、
打ちすぎると金属疲労を起こし、
ヒビが入ったり、割れてしまいます。

そこで日々の打ち込みなどは、
リーズナブルな竹バットで練習することをおすすめします!

交通アクセス

地図クリックで拡大表示

●JR児島駅から徒歩5分
●住所:〒711-0912
岡山県倉敷市児島小川町3690-2

Google mapでみる

お問い合わせ

●お電話からのお問い合わせ
086-472-3099

●フォームからのお問い合わせ お問い合わせへ

●FAX : 086-472-3238

営業時間

●平日 / 12:00 - 20:00
●土曜日/ 11:00 - 20:00
●日曜・祝日 / 11:00 - 19:00
●定休日 / 火曜日, 毎月第3月曜日

刺繍

“買取”

カスタム

修理

カスタム

グリス

オーダー

プレイスポーツ店長のブログ

スポーツトレーナー森近貴幸のコラム

 
このページのトップヘ